薩摩切子ステンドグラス fusion

古代より、人の想いと光はとても深い相関関係にありました。 ステンドグラスに用いる着色硝子を薩摩切子の技で創り上げたfusionは、あなたの心をあたたかく照らします。

 

古代より人々は、ステンドグラスの透過光が描く世界に心中を重ね合わせたと言われています。
ステンドグラスに用いる着色硝子を薩摩切子の技で創り上げたfusion。

 

切子師が仕上げるステンドグラスを透過する光は繊細さを極めます。
fusionで描かれた薩摩の原風景を見る時、その透過光が呼び覚ますいつしかの思い出はより一層輝くことでしょう。

薩摩切子のステンドグラス fusion ギャラリー

薩摩切子

薩摩切子

侍の時代の終わり頃に源流を持つ、世界で賞賛されるガラス工芸品「薩摩切子」

霧島切子

霧島切子

炉火純青の境地に辿り着いた切子師たちが提案する薩摩切子の新潮流「霧島切子」

ecoKIRI

ecoKIRI

薩摩切子の輝きと暮らす毎日を。薩摩切子を装飾品として再解釈した「ecoKIRI」

工房について

工房について

美の匠 ガラス工房 弟子丸についてご紹介。カット体験もお気軽にご相談ください。