• Traditional glass of Kagoshima

    Satsuma kiriko

    侍の時代の終わり頃に創られた海外交易品に源流を持つ薩摩切子。
    日本的な繊細さを表現した「ぼかし」などの技法は世界で高い評価を得ています。

    Read more
  • New Trends of Satsuma Kiriko

    Kirishima kiriko

    鹿児島の歴史が紡いだ黒の系統と、霧島から流れ出づる清流。
    薩摩の魂を受け継いだ切子の新潮流「霧島切子」

    Read more
  • Accessory that you confine the light

    eco KIRI accessories

    日常の中に薩摩切子の持つ煌めきを。
    ecoKIRIとの出会いは一期一会。

    Read more
  • Satsuma Kiriko with stained glass

    Fusion Stained glass

    光とは心中との重ね合わせにより輝くもの。
    薩摩切子の技で創られたステンドグラスの世界。

    Read more

炉火純青 ろかじゅんせい 炉の火炎の純青になると温度も最高に達するように、技芸が最高の域に達すること。

薩摩切子 グラス

時は十九世紀。 侍の時代の終わり頃に鹿児島で生まれた薩摩切子の技。 その刹那の技を現代で継ぐ切子師の生涯はまさに炉火純青。 薩摩切子としての表現を追求し、己の限界まで技を磨き続ける、 終わりなき修練の路。 だからこそ、薩摩切子は現代においても 見る者を魅了し続けているのです。

Reinterpretation

技の再解釈〜19 世紀から現代へ

19 世紀に端をなす薩摩切子の技。

私たちはこの伝統的な技の礎を守りながらも、
現代における革新的表現として、
新たなる価値をプロダクトラインとして具現化しています。

どのプロダクトラインも
伝統や懐かしさの中に
新たな輝きを持ち合わせた、
現代的な薩摩切子の世界と言えます。

霧島切子

霧島切子

炉火純青の境地に辿り着いた切子師たちが提案する薩摩切子の新潮流「霧島切子」

Kirishima Kiriko

ecoKIRI

ecoKIRI

薩摩切子の輝きと暮らす毎日を。薩摩切子を装飾品として再解釈した「ecoKIRI」

eco KIRI

Fusion

Fusion

降り注ぐ光の中に呼応する薩摩切子の煌めきとステンドグラスの融合「Fusion」

Fusion

もっと、薩摩切子

オンラインショップ

オンラインショップ

薩摩切子・霧島切子・ecoKIRI・FusionをWebでオーダーできます。全ての商品はハンドメイドのため、ご予約となる場合がございます。

準備中

切子体験

切子体験

自分の手で薩摩切子のアクセサリー「ecoKIRI」を製作することができる人気の体験プログラムです。割付からカットまで切子師が丁寧に指導いたします。

切子体験をしよう

工房について

工房について

天孫降臨の霧島連山の膝下、霧島市で切子師たちが活躍する美の匠 ガラス工房 弟子丸の工房があります。鹿児島空港からのアクセスも便利です。

ガラス工房 弟子丸について